Plofile

こんにちは、yoppyです。
当ブログにお越しいただきありがとうございます。

現在はブロガー、そしてNFT投資家として活動しています。
ちなみに、国家資格を3つ(内1つは難関資格)保有しています。

Crypto(暗号資産)の世界に可能性を感じ、一念発起し勉強することにしました。
このブログは、そのアウトプットを兼ねて自身の成長につなげていくという目標のため執筆しています。

元々は2015年から

暗号資産(=仮想通貨)の取引を始めたのは、今から7年前の2015年4月まで遡ります。
当時は、1BTC=30,000円前後で購入できたので、何も考えずに遊び感覚で5BTCほど持っていました。

1BTC=30,000円なんて、あの頃が懐かしい。
今現在までその存在すら忘れて持っていたらと思うと…(笑

投資に『たられば』はつきものですが、実使用できるケースもなく、なんだか分からないまま購入したものだったので、2015年中にはあっさり売却してしまいます。

前年の2014年には、かの有名な『マウントゴックス事件』があったりと、当時の暗号資産全般、特にBTCに対する私の認識は極めて懐疑的なものだったこともあります。遊び感覚で購入&売却し、結局僅かな利益しか残りませんでした。

Patronで65万円の損失

それから暫くは暗号資産の世界から距離を置いていたのですが、2018年には『Patron(=PAT)』というアルトコインに手を出します。

プレセールで購入してはみたものの、価格はズッコケ滑り台のように落ちていきました。
最終的には別トークンである『RON』に変換できるなどという詐欺まがいの手法にハマり、何度となく取り戻すための請求をしてみたものの、未だに取り戻せていません。

全ては勉強不足が招いた結果

『Patron』の話もそうですが、そのプロジェクトについて詳細な部分までしっかり勉強せず、ただなんとなく「儲かりそうだから」という動機だけで手を出してしまった結果、損失を被ってしまいました。

これは至極真っ当な結果です。暗号資産に限らず、全てにおいて、ある特定の分野で優位に立ちたいと思うのであれば、その分野についての勉強は欠かせません。

特に、これからの時代はテクノロジーの進化速度は驚くほど早くなると思います。そして、この進化速度にキャッチアップできる人とそうでない人との二極化がますます深まり、キャッチアップできる人が富める世界になります。

Crypto(暗号資産)の勉強を続ければ、きっと未来は明るくなる。

私はそう信じています。

タイトルとURLをコピーしました