【メタバースの土地で稼ごう】UPLAND『アップランド』での現金化方法(完全ガイド)

BCG

今回は、BCG(ブロックチェーンゲーム)の1つである『UPLAND(アップランド)』での現金化について解説します。

ゲームを始めるにはUPXを購入し、それを元手に土地購入&売却やトレジャーハントを行いながら資産を大きくしていくのがこのゲームの醍醐味なのですが、

・実際に土地を売却した資金を現金化することはできるの… !?
・現金化する際に必要な申請方法は… !?

など、現金化に至るまでの具体的な方法を解説していきます。

こちらのリンクからアカウント登録すると、課金したときに獲得できるUPXが50%増加(最大で50,000UPX)します!

獲得できるUPXが50%増加(最大で50,000UPX)

土地売却の方法は2タイプ

土地売却には、自分から価格提示して売りに出す『SELL』と、他のプレイヤーから価格もしくは物件交換の提示を受ける『OFFER』の2タイプがあります。

現金化をするには

現金化をするには、USドルにて土地売却をしていく必要があります。

土地売却のうち『OFFER』は、他のプレイヤーからUPXで価格提示を受けるか、もしくは所有している物件の交換になるので、現金化をしていくケースを考えると選択から外れます。

一方、自ら価格提示して他のプレイヤーに購入してもらう『SELL』では、UPXもしくはUSドルでの価格提示が可能です。現金化を予定している場合はUSドルにて売却価格を提示してEXITしていきます。

そして、売却した段階ではゲーム内アカウントにUSドルが残ったままですので、このUSドルをPaypal経由で出金して円にする流れになります。

また、土地を購入してから一定期間はUSドルで売却できない期間があり、この期間はユーザーランクにより決まっていますのでご注意ください。

ランク日数
Uplander30日間
Pro14日間
Director7日間
Executive
Chif Executive
3日間
土地購入から売却までのロック期間(ユーザーランク別)

アカウント開設方法

所有物件をUSドルで売却していくには、最初にアカウントを開設しておくことが必要です。
以下に、具体的なアカウント申請方法を解説していきます。

アップランド,UPLAND,物件,移動,アイコン,アイコン移動,移動方法,土地,土地購入,購入方法,現金化,現金化方法,アカウント,アカウント開設,開設方法

はじめに、売却したい所有物件をクリックして、表示項目から『SELL』を選択します。
すると、上のように『UPX』か『US DOLLARS』どちらかの売却方法が表示されますので『US DOLLARS』をクリックします。

アップランド,UPLAND,物件,移動,アイコン,アイコン移動,移動方法,土地,土地購入,購入方法,現金化,現金化方法,アカウント,アカウント開設,開設方法

上の画面が出てきますので、赤丸部分の『CONNECT TILIA』をクリック。

アップランド,UPLAND,物件,移動,アイコン,アイコン移動,移動方法,土地,土地購入,購入方法,現金化,現金化方法,アカウント,アカウント開設,開設方法

アメリカに居住していない場合は、赤丸部分に小さく表示されている『Click here』を選択します。

アップランド,UPLAND,物件,移動,アイコン,アイコン移動,移動方法,土地,土地購入,購入方法,現金化,現金化方法,アカウント,アカウント開設,開設方法

『Country』で日本を選択したら、赤丸部分の『NEXT』をクリック。

アップランド,UPLAND,物件,移動,アイコン,アイコン移動,移動方法,土地,土地購入,購入方法,現金化,現金化方法,アカウント,アカウント開設,開設方法

氏名と生年月日を入力しましょう。入力が終わったら『NEXT』をクリックします。

アップランド,UPLAND,物件,移動,アイコン,アイコン移動,移動方法,土地,土地購入,購入方法,現金化,現金化方法,アカウント,アカウント開設,開設方法

次は郵便番号と住所の入力です。項目ごとに記入していきましょう。

アップランド,UPLAND,物件,移動,アイコン,アイコン移動,移動方法,土地,土地購入,購入方法,現金化,現金化方法,アカウント,アカウント開設,開設方法

項目に記入したあとは、証明書のアップロードに移ります。『Driving License』『Passport』『Identity Card』『Residence Permit』のうち1種類の証明書データを用意してアップロードします。さらに、赤枠部分にあるように現住所を証明できる書類データを同様に準備してアップロードしていきます。

アップランド,UPLAND,物件,移動,アイコン,アイコン移動,移動方法,土地,土地購入,購入方法,現金化,現金化方法,アカウント,アカウント開設,開設方法

ここには、水道光熱費の請求書のうち一点を写真に撮ってアップすれば大丈夫です。アップロードが完了したら『Submit』をクリックして申請完了です。

申請内容に不備等がなければ、通常は1週間ほどでアカウント開設完了のお知らせが運営元から届きます。1週間たっても連絡がなければ、サポートに問い合わせをしてみてください。

ちなみに、私は連絡が来なかったので問い合わせをしてみたところ、水道光熱費の請求書データだけでは住所情報が足りなかったようで、住民票を取り寄せてデータを再送付したところアカウント開設をすることができました。

アップランド,UPLAND,物件,移動,アイコン,アイコン移動,移動方法,土地,土地購入,購入方法,現金化,現金化方法,アカウント,アカウント開設,開設方法

アカウント開設が完了すると、登録しているメールアドレスに上のようなお知らせが届きます。アカウントができた後は所有物件をドルで売却していき、Paypal経由で出金して円にする流れです。

今回のまとめ

物件を増やしていくことはもちろんなのですが、売却益を狙っていくところもこのゲームの楽しみ方です。アカウント開設自体は、流れに沿って申請していけばそれほど難しくはありませんので、時間のある時に開設しておくことがオススメです。

というわけで、次回も引き続き遊び方を解説していきますので、お楽しみに!

国内取引所へ口座開設してみよう

現時点で『UPX』や『SPARK』はゲーム内でのみ使用できる通貨ですが、今後『UPLAND(アップランド)』が成長性のあるゲームとして注目度がさらに高まれば、『UPX』や『SPARK』が取引所で売買できる時が来るかもしれません。

最終的に日本円に換金して出金するためには予め日本国内の取引所へ口座を開設しておく必要性がありますから、今から準備しておくと良いでしょう。

暗号資産を取引する上でオススメの取引所を挙げるとすると、日本国内であれば『GMOコイン』が良いです。

理由は複数ありますが、以下3点によるところが大きいです。

1.他取引所と比較して売買手数料が安いこと
2.海外取引所等への送付手数料がかからないこと
3.国内登録銀行口座への出金手数料が無料であること

上記の通り、売買や送出金に関わる手数料が安価もしくは無料なので、取引量が多くなればなるほど手数料の安さに魅力を感じるようになります。また、アプリの操作性も抜群ですので、特に初心者の方でも容易に操作ができる点がポイントです。

以下に、国内主要大手2社との手数料を比較してみましたので、サラッと確認してみましょう。

BitFlyer(ビットフライヤー)Coincheck(コインチェック)GMOコイン
売買手数料販売所
無料
(スプレッド負担あり)

取引所
約定数量 × 0.01~0.2%
(銘柄ごとに異なります)
詳細はこちら
販売所
取引手数料
無料
(手数料相当額 0.1~5%)

取引所
銘柄ごとに異なります
詳細はこちら
販売所
取引手数料 無料

取引所
銘柄ごとに異なります
詳細はこちら
送付手数料銘柄ごと細かく設定
詳細はこちら
銘柄ごと細かく設定
詳細はこちら
無料
入金手数料住信SBIネット銀行から入金
無料

住信SBIネット銀行以外
330円
銀行振込
無料
(手数料は負担)

コンビニ入金
3万円未満
770円
3万円以上 30万円以下
1,018円

クイック入金
3万円未満
770円
3万円以上 50万円未満
1,018円
50万円以上
入金額 × 0.11%+495円
即時入金
無料
(振込入金:手数料は負担)
出金手数料 三井住友銀行
3万円未満
220円
3万円以上
440円

三井住友銀行以外
3万円未満
550円
3万円以上
770円
各金融機関
407円
各金融機関
無料
※ 上記内容は、2022年8月現在のものです。今後、内容変更される可能性があります。
サービス面で何を重視するのかにもよりますが、特に手数料などを極力抑えたいのであれば『GMOコイン』は他と比較してもハイパフォーマンスなサービスを提供している取引所です。もちろん私自身もメインに使用しており、オススメの取引所です。

というわけで、今回は以上です。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました